重量データをパソコンに記録する方法

重量データをパソコンに記録

記録方法について

重量データを記録する方法には、
 1) はかりから直接パソコンに記録する方法
 2) Androidタブレットで記録し、パソコンに転送する方法
の2つの方式があります。
また、記録できるBluetooth付きはかりとしては、A&D製、新光電子製、
大和製衡製のはかりの重量データをパソコンに自動記録できます。

重量データの記録方法

パソコンに直接記録

はかりから直接パソコンに記録

Bluetooth付きはかりから直接Windowsパソコンに重量データを送り記録します。
このタイプの用途としては、
デスクトップ型やノート型パソコンを利用したい。
 Windows10なら各種タイプ(デスクトップ・ノート・2in1)のパソコンを使用できる。
使用中のパソコンを利用したい。
 新規にパソコンを導入しないで、使用中のパソコンを活用したい。
他の操作をしながらデータ記録もしたい。
 文章作成や表計算など、他の操作をしながら重量データの記録も行いたい。
このような用途に向いている方式です。

はかりから直接パソコンに記録
タブレットPC経由記録

Androidタブレットで記録し、パソコンに転送

Bluetooth付きはかりからAndroidタブレットに重量データを送り記録し、その後データをWindowsパソコンに転送して記録します
このタイプの用途としては、
はかりの近くにPCが無い。
 はかりの近くにパソコンを置く場所がないので、省スペースな機器にしたい。
使用場所を固定したくない。
 使用場所が変わるので、ワイヤレスで移動が簡単な機器にしたい。
記録専用の機器にしたい。
 Androidタブレットは、PCに比べローコストなので専用機として使用しやすい。

Androidタブレットで記録しパソコンに転送

Bluetooth付きはかり、はかり用外付けBluetoothユニット、Androidタブレット、アプリケーションソフトなどパソコン記録に必要な機器の選定・調達からセットアップまでトータルにサポートします。

Bluetooth付きはかりを使用したパソコンやAndroidタブレットによる重量データの記録を実際に試したい方は、お問合せから貸出機をご依頼ください。
準備しているはかりなどの機材から、貸し出し可能な機種をセレクトして、お試し用貸出機として貸し出し致します。
貸出期間は、通常 1週間です。

Bluetooth付きはかりやツールアプリなどは専門のWebサイトでご紹介しております。
また、Bluetoothはかりの活用方法をYouTubeで動画紹介しております。

Bluetooth付きはかり大集合Bluetooth付きはかり用アプリ紹介動画 YouTube DIGITALKINOSチャンネル